プログラミングとデザイン、スタートアップの話

プログラミングやデザイン、スタートアップ関連についての雑記

【土日で稼ぐ】エンジニアのための在宅の副業案件を今すぐ探す方法

2019年2月1日更新

エンジニアなら、副業で10〜20万円ほど月収を上げたいですよね(間違いなく上げれます)。

副業を考えている人によくある悩みが「良い副業案件はどう探せば良いのか」ということです。

おそらくあなたには本業があるので、副業探しにはあまり時間は取れないですよね。

でも時間を掛けずに、スキルが伸ばせて単価が良い案件を見つける方法があるので安心してください。

これまで私が副業案件をがんがん獲得してきた方法をお教えします。

この方法なら副業探しに時間を取られずに、土日や平日夜で働けるプロジェクトを見つけることができますよ。

最短で2週間後には副業をスタートすることができるので、参考にしてみてください。

副業案件が多いエージェントを使おう

エージェントなら案件探しに時間を取られない

f:id:harv-tech:20180724231457j:plain

自分の経験上、副業を探す時にはできるだけ自分の時間を奪われない方法で案件を探した方がいいと断言できます

というのも副業をするということは本業があるわけで副業探しに充てられる時間には限りがあります。

家族がいる方の場合は平日の夜や週末には家族サービスもしないといけないですし、最短工数で副業探しができるにこしたことはありません。

エンジニアのエージェントを使えば最初に申込をしてスキルシートを書けば後はエージェントが案件を持ってきてくれるのであなたは案件を選定するだけで済みます。

「探す」という作業が最も時間を取られるので、そこはエージェントの力を借りてしまうのがベストなんです。

エンジニアの副業案件を扱うエージェントは実は少ない

副業探しに使うエージェントですが、実はあまり副業案件を扱っているエンジニア向けエージェントは多くありませんのでご注意を。

今最も多いのが転職エージェントとフリーランス向けのエージェントなので、間違ってそっち側のエージェントには登録しないようにしましょう(対応が面倒なので)。

エンジニアの副業が見つかるエージェントはこの記事の最後に紹介するので、そちらを参考にしてもらえれば間違いないです。

しょぼい案件は掴まされるな

案件を提示された時に気をつけたいのが「しっかりと案件を見極めること」です。

エージェントにももちろん色々な思惑があります。ノルマ達成のために適当な案件を提示してくる可能性もあります。

エージェントから案件を提示されたら、以下のポイントで見極めましょう。

  • 報酬額は適正か(Web系エンジニアなら最低3,500円〜、モバイルアプリ系エンジニアなら4,000円〜)
  • 事業は安定しているか
  • エンジニアの技術環境は整っているか

友人の紹介もいいが、時間がかかる

探すのに苦労するのは本末転倒

f:id:harv-tech:20180724231535j:plain

なぜかエージェントを毛嫌いする人もいますが、エージェントを使わないとしたら自分で案件を探すしかありません。

Wantedlyのような求人サイトで案件を探したりする人もいますが、あまり副業の求人案件は載っていないので案件数x合格率の式に当てはめると非常に厳しい戦いだということがわかるでしょう。

どうしてもその企業で働きたいなら話は別ですが、副業をやってエンジニアの技術を伸ばしつつお金を稼ぐという目的だけならエージェントを使う方が楽に目的を達成できます。

友人の紹介に関しても同様で、そういった話が出てくるかどうかはわかりません。今すぐにそういった話があるならもちろんそちらも話を聞きに行った方がいいですが、案件探しに時間をかけ過ぎないように注意しましょう。

友人価格になる可能性もある

f:id:harv-tech:20180724231811j:plain

友人に紹介してもらったり、友人の会社を手伝うと融通は効きますが、友達価格でやってほしいというパターンになりかねません。

友人価格だけは絶対にやってはいけません。それがあなたの価値を表しているからです。

エンジニアとして適正な価格で案件を請け負う自信と責任を持ちましょう。そうすれば、副業を続けていくうちに単価も上がっていきます(経験談)。

副業案件が見つかるエンジニアのための厳選エージェント

f:id:harv-tech:20180724231824j:plain

冒頭で説明した通り、副業案件を持っているエージェントに登録するようにしましょう。

以下に紹介するのは実際に私が過去に紹介を受けてきたエージェントなので、ご安心を。

それと1つ注意ですが、エージェントは複数登録しておくのが◎。1つのエージェントだけではカバーしきれない案件などを網羅的に探すことができるので、最低2つ登録しておくと案件探しはスムーズになります。

同じ案件でもエージェントによって提示報酬が違ったりしますしね。僕の場合は3つ程は常に登録しておいて、案件が常に比較できるような体制にしています。

エージェントは無料で使えるので、登録してスキルシートさえ送っておけば良い案件を見逃すリスクを減らすことができます。

とはいえ5個も登録しても対応が大変なので、3つ登録しておくのが労力もかからず、いい情報を常に手に入れるために丁度良いです。

Midworks(ミッドワークス)

f:id:harv-tech:20180724231308p:plain

週3常駐案件や経験やスキル次第でリモート案件を獲得されてる方もいるので、起業準備中の方や受託案件を持っている方などにおすすめのエージェントです。

Web系企業の案件も多く、都内のスタートアップやベンチャー企業のような勢いのあるプロジェクトにも参加ができます。勢いのあるベンチャー企業とかだと優秀なエンジニアが集まっていることも多く、スキルアップも図れます。

ほかにも福利厚生や必要経費補助制度、さらには案件が切れた場合の給与保証制度(査定あり)まで付いており、とにかくフリーランサーに優しいエージェントとなっています。

実務未経験の方やエンジニアとしての実務歴が1〜2年程度の場合だとMidworksで副業案件を紹介してもらうのはむずかしいため、次に紹介するTech Lanceやレバテックに登録しましょう。

一方でエンジニア実務経験が豊富で、リモートワークでの業務にも問題が無い経歴をお持ちの方はリモート案件を紹介してもらえることがあるので、ぜひ1度登録して話を聞いてみてください。

もしくはがっつり週4、5日稼働してフリーランスとして稼ぎたい人にはMidworksはとてもオススメ。

単価も高く、技術を研鑽できるような企業が多いので、フリーランス希望の人もぜひ登録してみましょう(登録、利用は無料です)。

ちょっと注意があるので追記するよ。

Midworksから連絡があって、2019年2月時点ではリモートワーク案件は少なくなったみたい。今は常駐案件がメインになってるそうだから、絶対リモートじゃないと駄目!という人は次に紹介するWorkship、Tech Lanceをおすすめするよ。

でも、スキルと経験がある人はリモート案件を紹介してもらえるみたいだから、交渉次第では見つかるかも!って感じの認識がGOODだよ。

Midworks

・週3案件もあり
・フレキシブルな契約形態
・リモート案件もあり
・登録・利用ともに無料

オススメ

土日だけ!週1だけでもOK! Workship

f:id:harv-tech:20190201190355p:plain

この記事で紹介するエージェントの中で一番オススメなのがWorkship

数あるエージェントの中で唯一、週1副業ができるエージェントだからです。

土日だけ副業したいとか、平日夜と土曜日だけとか、日曜日だけちょっと働きたいといういまのエンジニアのニーズにバッチリ答えてくれます(ほんとオススメ)。

ただし、これまでの業務経験が見られるので実務未経験の方はむずかしいかもです。

言い換えれば、2〜3年のプロジェクト経験があって、副業でもちゃんとしたパフォーマンスが見込める人は良い案件を紹介してもらえます。

f:id:harv-tech:20190201190417p:plain

厳選されたクライアントで、技術が磨けて予算が大きいのが特徴。予算が大きい=単価が良いということですね。

使い方もシンプルで気になる企業にチェックをつけてマッチングがあるまで待っておくだけです。

f:id:harv-tech:20190201190537p:plain

変にスカウトがきたり、エージェントにやいやい言われることがないので「もう少ししたら副業したいし、情報キャッチアップしておくか〜」という温度感の人にもオススメ。

登録・利用も完全無料なので、一度登録してスキル入力をしてみましょう!

Workshipは副業探しにはピッタリだから騙されたと思って一回登録してみて。でもWorkshipだけだと案件に偏りがでるから、他に紹介する3つの中からあと1つくらい選ぶのがいいよ!

Workship

・週1や土日だけの副業が見つかる
・高単価で技術が磨ける案件が多い
・エンジニア以外でもデザイナーやマーケターも利用可能
・登録してマッチングを待つだけ

イチオシ

Tech Lance

f:id:harv-tech:20190127113350j:plain

今すぐに副業案件を見てみたいという人にぜひ登録してほしいのがTech Lance

昨年からスタートしたエージェントなのですが、副業案件をかなり多く揃えていて今一番頼りにしているエージェントです

副業系エージェントは何個かあったのですが、だんだんとその数が減ってきているのが実情です(エージェントの単価の問題で)。

そんな中、Tech Lanceはエンジニアのことを第一に考え、スキルと単価を伸ばせる副業案件を多数揃えています。

リモートOKの案件も多く、平日夜や土日に月40時間ほど副業をやりたい場合には一番最初に相談したいエージェントです

Webサイトでの申込み後のエージェントの対応もスピーディーなので、2週間後くらいからすぐに副業をしたいという人にはピッタリ。

「1ヶ月後くらいに副業やってみようかなー」という人もひとまず登録しておいて、話だけしておくと時期が来た時に案件を紹介してくれるので登録しておいて損はありません(登録しておかないとむしろ損かも)。

具体的に僕が紹介を受けた案件は「週2日、土日リモート稼働、渋谷のITベンチャー、C向け自社サービス、Webサービス」や「月32時間、稼働はいつでも、東京駅のIT企業、リモートのみ、新規サービスの立ち上げ補助」などです。

この傾向からわかるように、今のエンジニアのニーズに合わせた条件の案件が多いですね。

登録、利用は完全無料で契約が決まれば3万円のお祝い金もあるので、まずは話を聞いてみましょう。

harv-tech.hatenablog.com

f:id:harv-tech:20190127113409j:plain

Tech Lance

・昨年からフリーランスの間で人気のエージェント
・高単価かつ稼働条件が柔軟なところが特徴
・リモートあり
・お祝い金3万円あり

イチオシ




レバテックフリーランス

f:id:harv-tech:20180724231241p:plain

レバテックフリーランスはフリーランスエージェントの中で最大級の案件を持っているので、案件のバリエーションが幅広いです。あとは単純に単価が高い。

ただしフリーランスの方をメインとして対象にしているので、副業のサポート体制が手厚いかどうかといわれれば△。とはいえ案件数はかなり多いので、不安な方はレバテックも登録してみてください。

レバテックフリーランス

・業界最大級の案件数
・フリーランスの間では評判の良いエージェント
・高単価案件が多い
・登録・利用ともに無料

オススメ

4つのエージェントを書きましたが、エンジニア側は完全無料で使えるので使い倒しましょう。登録の優先度をつけるとしたら

エージェント 優先度 補足
Midworks A+ 高単価狙いなら(リモートとは限らない)
Workship A++ 週1、リモート、土日が希望なら一番オススメ
Tech Lance A リモート案件を検討しているならマスト(リモート以外でもほぼマスト)
レバテックフリーランス B 2つじゃ不安なら

といった感じですね。まずはエージェントに登録して副業探しの第一歩を踏み出してみてください。なんだかんだで探し始めてから見つかるまでには1ヶ月〜2ヶ月かかることもあるので、登録だけでもしておけばスムーズにスタートを切ることができるので頑張ってみてください!

Midworks

・週3案件もあり
・フレキシブルな契約形態
・リモート案件もあり
・登録・利用ともに無料

オススメ



Workship

・週1や土日だけの副業が見つかる
・高単価で技術が磨ける案件が多い
・エンジニア以外でもデザイナーやマーケターも利用可能
・登録してマッチングを待つだけ

イチオシ



f:id:harv-tech:20190127113409j:plain

Tech Lance

・昨年からフリーランスの間で人気のエージェント
・高単価かつ稼働条件が柔軟なところが特徴
・リモートあり
・お祝い金3万円あり

イチオシ


■Midworksをもっと詳しく

Midworksについてもっと詳しく知りたい場合は、この徹底解説記事がおすすめです。

harv-tech.hatenablog.com

■Tech Lanceをもっと詳しく

Tech Lanceの詳細はこちらの記事でも紹介してます。

harv-tech.hatenablog.com


あなたにオススメのその他の記事

harv-tech.hatenablog.com

harv-tech.hatenablog.com