読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとデザイン、スタートアップの話

プログラミングやデザイン、スタートアップ関連についての雑記

ブログを継続して書くためにやってること

ブログ運営

ブログは継続が全てですよね。初めてブログを書いたのは中学生の頃。それから何度かブログ開設をしては更新が止まり、また思い立った時に新しいブログを作るみたいな繰り返しでした。そんな経験を元に、何が一番ブログ継続に貢献するのか、ということを考え、自分なりの答えにたどり着き、今はそれを実行しています

ブログは記事を書き続けて、総記事数が増えていくことで読んでくれる人が増え、PVが伸びていく訳ですが、ブログを書き続けるということは結構大変ですよね。

今はこのはてなブログを継続して書いていますが、このブログも開始してから数カ月後に更新が途絶えた時期がありました。ブログを始めた時は「頑張るぞ」と意気込んていたものの、ちょっと忙しくなったりすると「今日は更新いいか」といった感じで自分になんやかんやで言い訳をつけて記事を書かない日がありました。そうなってくると徐々に記事の更新頻度が落ちてきます。人間、サボり始めるとどんどん怠惰な方に流れていってしまうんですよね。筋トレのような習慣化が必要な事柄に共通して言えることだと思います。

では、ブログ継続のために私がやっていることについてです。

ネタ帳を作る

f:id:harv-tech:20160825005013p:plain
私が実際に使ってるネタ帳の一部

この記事で一番言いたいことがこの「ネタ帳を作る」という点です。後に残り2つの項目についても言及しますが、私がブログ運営を継続できている一番の要因は「ネタ帳」の存在です。

ネタ帳とはその名の通りブログの記事のネタを書き溜めておく所を指します。私はこのネタ帳を使い始めてからブログの更新がスムーズにできるようになりました。

ネタ切れしだすと更新が止まる

ブログの更新が止まってしまう原因はいくらでもあります。モチベーションが湧かないとか、忙しくなったとか、ネタがないとかです。

この中で一番きついのがネタがなくることです。ブログの記事にするネタがなくなってしまうことでモチベーションも下がってきたり、忙しいことを言い訳にブログを書かなくなってしまいます。逆に言えば、ブログを書く時にネタ帳を開き、ネタがたくさん溜まっていればその中からそのときの気分で適当にネタを選んで書き始めればOKです。

ネタが切れてしまうと、いざブログを書こうと思った時にネタから考え始めないといけません。ブログを書くためには、「ネタを考えること」と「記事の内容を考えること」の2つが必要です。ブログを書く時に、この2つの負荷が一気にかかるとブログを書くのがしんどいと感じてしまいやすくなるのだと思います。

なので、「ネタを考えること」は日々の生活の中でルーチンとして取り込んでしまって、記事を書く時には「記事の内容を考えること」だけに集中できるようにしてあげるんです。負荷が1つ減るだけで、ブログの更新がかなり楽になりました。

キーワードだけでもいいからメモる

ネタ帳はスマホのメモ帳とかでOKです。なんでもいいです。

スマホでニュースを読んでいる時でもいいし、テレビを見ている時でもいいし、レストランで誰かの会話を聞いた時でもいいので、何か思いついたらぱぱっとメモっちゃいましょう。そうです、歌手が歌詞のフレーズをメモるように、お笑い芸人がネタのアイデアをメモるようにです。

例えば「不倫 どうでもいい」とか「最近体力がなくなってきた」とか「最近の女子高生よくわからない」とかです。なんでもいいです。

ただ、ブログにはそれぞれテーマがあると思うので、できればそのブログに関連する事柄の方がいいですね。上記に貼った私のメモ帳の場合、できるだけテクノロジーやインターネット関連のメモを残しつつ、全く関係ないジャンルの内容も入っていたりします。そもそも運営してるブログ自体、自分の興味のあることについて書くことが多いので、メモするジャンルも自然と似通ってくるのかもしれません。

たいしたネタ帳じゃないでしょ?

先に貼ったネタ帳のスクショですが、何もすごい要素はないですよね(笑)

本当にただ気になったネタとか、記事にできそうなキーワードをぺこぺこ書いているだけです。ドヤ顔すらできないメモ帳な訳ですが、これがあるのとないのとではブログの書きやすさが全然変わってくるんですよね。

記事を書く周期は守る

この記事で言いたかったことの8割は上記で書いたので、あとはさらっといきましょう。

記事を継続して書く=習慣化です。習慣化するためには、その週間の周期を守ることが大切です。3日に1回書くと決めたら、それだけは守りましょう。なんか小学生に言う言葉みたいですね。

目標を作る

最後の項目は、ブログを書く目的についてです。

ブログを始めるということは何かしらの理由があって始めるんだと思います。「自分の考えを吐露したい」とか「自己顕示欲・承認欲求」とか「お金稼ぎ」とかですね。

目的は必ず存在するはずなので、その目的を達成するための目標は軽く頭で考えておくと頑張れます。

だいたいブログを書き続けているとしんどくなってきます。ほぼ100%しんどい時期が来ます。その時に目標がないと挫折しちゃうんですよね

なので、しんどくなった時に立ち返ることができる目標を持っておきましょう。

とにかくネタ帳ね

2個目、3個目の項目はマインドセット(精神論的)な部分になってしまってすみません。「そうなんだ」くらいで流してもらえれば。

とにかく今回伝えたかった内容は「ネタ帳をみんな書いてみようよ」って所です。

ネタ帳を書くという習慣が身に付けば、自然と日々の生活の中でネタ探しのアンテナが張れるようになってきます。アリを探そうと思わないと日々の生活でアリなんてほとんど見えてこないのと同じで、ネタを探そうという意識を持っていないとネタは降ってきません

私のネタ帳にはだいたい平均して20〜30個のネタが常時ストックされています。その中には記事にならないものもありますが、おおよそそれらのネタで今後1ヶ月くらいは大丈夫という安心感が得られるのが大きいです。

Twitterとか見ながらネタをなんとなく探すと、意外とどんどんストックされていきますよー。


↓↓↓読者登録お願いします↓↓↓

あなたにオススメの記事

音声入力のみでブログを書いてみた。macでの音声入力はブロガーにオススメできる。

雑記 テクノロジー

この記事は音声入力で書いています 。 ブログの記事を全て音声入力でかけることによってパソコンだけではなくスマートフォンでも記事が書けるようになるので非常に楽だなと思いチャレンジ中です 。 下記の記事でも書いたように、ブログをたくさんの人に読んでもらうためにはブログの記事数がKPIになっているため、いかに楽して質の高いブログの記事をたくさんかけるかを日々探しています。 その目的を達成するための検討中の手法が音声入力です。

harv-tech.hatenablog.com

ちなみに今回の記事は、Macに搭載されている音声入力のシステムを使って書いています。 今のところ3文書いていますが、変換ミスもなく全てスムーズに行っています。 過去にもいちどブログの記事を音声入力のみで書こうと思ったことがあったので、音声入力で記事を書くことのメリットやデメリットを紹介していきます。

今回の記事はすべて音声入力で書くので、5時脱字が発生していたとしても基本的にはそのままで書きます。 と、言ってるそばから5時が発生してしまいましたね。 誤った文字のほうの5時は無理そうですね。あまりにひどい誤字だと理解できなくなってしまうので、その場合は誤字の後ろに()で正しい文字を書いています。

  • Macの音声入力は精度・スピードが高い
    • Googleの音声入力よりも変換速度が速い
    • 一気に2.5行くらい入力できる
    • 普通のスピードで喋っても問題ない
  • 滑舌が悪い人には難しい
  • 人がいないところでしか書けない
  • 入力した後に文章を毎回チェックする必要がある
  • 音楽を聴きながら出来ない
  • 肩や腕は全く疲れない
  • 喋るので、脳に良い
  • 寝ながらでもできる
  • 句読点や改行は全く問題なし
  • この記事を音声で入力してみて
    • かかった時間
    • 誤字の回数
    • 音声入力による誤字って可愛い
    • 見出し構成だけタイピングが良い
    • 音声入力ええやん
    • あなたにオススメの記事

続きを読む

ブログで本当に稼げるのか、50個のブログの収益報告から平均値を出してみた

雑記 ブログ運営 副業

ブログの収益報告されている情報を集めまくってブログの収益報告の平均統計を出してみました。数値を出してわかったことをまとめています。結構なボリュームになったので、時間がある時にでもお読みください。

f:id:harv-tech:20160823212538p:plain
上図: 今回調べた50のブログの平均PVの推移

月末月初になると各ブロガーさんが運営ブログの収益報告を発表したりしていますが、1ヶ月ごとに色んなブログからの情報が来るためにまとまった情報を調べたいと思ったことがキッカケです。ブログ運営をしていて、アドセンスやアフィリエイトでお金を稼ごうと思っている人の参考になれば。

Webに公開されている収益報告情報をとにかく調べて、Excelにポチポチと数字を入力していく作業は大変でしたが、調べていく内に各論としての「稼げるブログと稼げないブログの違い」が見えてきたり、集めた数字から総論として「ブログで稼ぐためには何が大切なのか」が少し見えてきました。

ブログ運営を長くやってる方からすると既知の事柄も多いかもしれませんが、ブログ初心者の方などには自信を持ってオススメできる内容になりました。noteとかでの有料販売を考えましたが、なんか嫌なのでブログで公開します。なので、この記事が参考になると思った方は周りのブロガーの皆さんにシェアしてあげてください(笑)

  • 情報の集め方
    • ① n数
    • ② ブログのタイプ・ジャンル
  • 結論: 半年やれば40,000円くらい稼げる
    • ちゃんと記事を書き続ければ20,000円/月くらいにはなりそう
    • 割に合うと思う?思わない?
  • 最初の3ヶ月を耐えられるかどうか
    • 3ヶ月経つまではアナリティクスを見過ぎないように笑
  • 1記事あたりの集客力が伸びるのは4ヶ月経ってから
    • 伸びる記事と伸びない記事
    • 選択と集中
  • 雑記型ブログと特化型ブログのどちらが良いか?
    • 特化型はリターンが大きく、雑記型は安定感がある
    • 個人的には特化型推し
  • アドセンスとアフィリエイトどちらが良いか?
    • アドセンスとAmazonから始めればOK
  • 独自ドメインとはてなドメインのどちらが良いか?
    • 今からブログをやるなら独自ドメインで
      • お名前.com
  • 1日1記事かければ、1年後には月の収益が10万円になる
  • KPIは「記事数」
    • ■あなたにオススメの記事
続きを読む

女性にはインスタグラムに自撮り写真を載せてほしい

雑記

TwitterやFacebook、Instagramなどの投稿について「こんな投稿はうんざり」とか「イラッとする」といった趣旨のニュースを時々見かけます。

例えば最近のマイナビウーマンの見たくないんだけど? イラッとするSNS投稿4つという記事では、下記の項目に該当する投稿はNGとされています。

  • 自撮り画像
  • リア充アピール
  • 食事画像
  • ラブラブ画像

もはや何を載せることが良しとされるのかわからないです

旅行に行った時の風景写真とか、何かのイベントの集合写真とかならOKなのですかね?それとも猫画像ですかね?猫を飼っていない人はどうすればいいでしょう?

  • 可愛い人の顔写真が見たい
  • 可愛い人じゃないと顔写真はアップしたらダメなのか?
  • 彼氏や旦那さんとの写真でも全然OK
  • 批判を恐れた無難な写真が増えるとインスタはつまらない
    • ■あなたにオススメの記事
続きを読む

アフィリエイト商品リンクをそれっぽく貼れるデザインスタイルを作ったので公開

副業 雑記

Amazonや楽天などはカエレバのようなアフィリエイト商品リンクをお洒落に見やすくするツールが存在するのですが、

A8やアクセストレードのようなアフィリエイトASPや、アフィリエイトじゃない普通の公式サイトへの紹介リンクなどのスタイルを綺麗にしてくれるものがあまりなかったため、自分で作ったので公開します。

  • HTML
  • CSS
  • 今後もアイテムパーツ公開してきます
    • ■これからWordpressでサイトを作るなら
      • ▽レンタルサーバー
      • ▽ドメイン取得
  • ■あなたにオススメの記事
続きを読む

フリーランスITエンジニアの私が実際に使ってよかったおすすめエージェント

フリーランス プログラミング 副業 転職

24歳フリーランスエンジニアのharveyです。フリーランスとしての活動を1年弱ほど行い、月収100万円を達成した過程については過去の記事でご紹介しました(24歳フリーランスエンジニアが非常駐で単月100万の売上を出すためにやったことなど)。

過去の記事の中でどのような方法でフリーランスエンジニアとしての案件を獲得したかということをご説明しましたが、

今回の記事ではその中でもエージェントについて詳しくご紹介します。

案件紹介型エージェントには良し悪しがあり、あまりクオリティの高くないエージェントだと微妙な案件ばかりが集まってくるので雑音になってしまいます。

できるだけ希望条件を早く提示してくれるようなエージェントだけを私の過去の経験から3つ紹介します。

  • エージェントに登録するメリット・デメリット
  • レバテックフリーランス
  • A-STAR
  • ギークスジョブ
  • さいごに
続きを読む

よく相談されるテックキャンプの感想とか評判とかを集めてみました

Ruby on Rails プログラミング プログラミング初心者 勉強法

プログラマーとして活動していると、これからプログラミングを勉強したいと思っている方に「テックキャンプってどう思う?」という相談を毎月のように受けます。

それだけテックキャンプが話題になっているということですね。相談してくる人は学生もいれば、社会人もいて、本当に幅広い人がプログラミングに興味があるんだなあという印象。

過去にもテックキャンプとProgateを比較した記事を公開していますが、今回の記事では下記の点をまとめています。

  • テックキャンプに実際に行こうか迷った人の相談内容
  • テックキャンプに行った理由・行かなかった理由
  • 行ってみた人の感想や評価、卒業後はどうなったか

3名の事例とともに紹介していきます。

  • 社会人Aさんの場合
  • 学生Bさんの場合
  • 社会人Cさんの場合
  • さいごに
    • 合わせて読みたい記事
続きを読む