プログラミングとデザイン、スタートアップの話

プログラミングやデザイン、スタートアップ関連についての雑記

【厳選】独学でプログラミングを学習する時に無料で使えるオススメのサイト(Ruby on Railsの場合)

2018年7月13日更新

「プログラミング 独学 サイト」と検索すると『プログラミング学習サイト10選』のような記事がアホほど出てくる。こんな記事は初心者のことを本当に考えているとは思えない。10個も20個もあったらどれを選べばいいかわからなくなる。今回は筆者が厳選した厳選した3つのサイトを紹介する。ちなみに学べる言語はRuby/Ruby on Railsに絞る。

オンライン学習教材

1. Progate

f:id:harv-tech:20180713182438p:plain

おすすめ度: ★★★★★

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]は数年前から始まった新興サービスで、近頃人気が急上昇している。後発サービスだからこそ、競合サービスをよく研究しており、他のサービスと一線を画すほどのクオリティだ。デザインも非常に考えられて構築されており、教材の構成もよく出来ている。Progate運営者が東大のエンジニアということもあって、やはりよく思考が練られているのだろう。おそらく海外の既存サービスの作りに似ているため、そこを参考にしながら作っている気がする。

初心者が理解しやすいような言葉遣いであったり、ステップの分け方をしているため挫折しにくい。また、Progate上の環境でRailsを実行できるため、あなた自身での開発環境構築が不要。すぐにプログラミングの学習を始めることができる。

Ruby, Rails5, HTML, CSS, JS, SQLなどのコースが揃っているため一通り勉強すれば初歩的なWebサイトは作れるようになる。

2. ドットインストール

おすすめ度: ★★★☆☆
http://dotinstall.com/はProgateなんかよりずっと前から運営している老舗サイトで、非常に幅広い言語を動画で学習することが出来る。3分ほどの動画レッスンが10〜20セットのコースになっていて、HTMLやCSS、JavascriptやRuby、Ruby on Railsはもちろん、その他の言語も学べる。ただ、減点ポイントとしては、Ruby on Railsの応用コースなどは有料になってしまう点だ。幅広い言語を扱っていることはあまり初心者にはメリットはない。なぜならその1つの言語をまずはしっかり勉強できる必要があるからだ。また、運営者の方が生粋のエンジニアのようで少し説明が初心者には難しいし、早いと感じられる場面がある。また、説明が単調でつまらないと感じる人もいる。

とはいっても動画で見ながら学べるという威力は強力で、動画がお好みの人はドットインストールが良いだろう。

3. コードアカデミー

おすすめ度: ★★☆☆☆(英語が問題ない場合に限る)
Learn to code - for free | CodecademyはProgateがおそらく参考にしたであろうアメリカのサービスで、インタラクティブにプログラミングを学習できる。サイトの構成、学習内容などは完璧で世界中で多くの人から愛されているが、難点は英語であるということだ。エンジニアを目指すなら英語の記事を読むことも増えるため、できれば英語に慣れ親しんだほうが良いが、とはいってもプログラミングをやりつつ英語も学ぶのがしんどい人はおすすめできない。英語のテキストでも問題ないという人は、是非コードアカデミーを使ってみて欲しい。

独学が厳しい場合

プログラミングは独学を完遂できる割合がかなり低く、80%以上の人が途中で挫折しエンジニアにはなれない現状がある。こちらの記事でも紹介しているように、環境構築やバグ潰しの辛さ、成果が出るまでの忍耐などが要因だ。

「自分ひとりでできるもん!」と自信のある人は上記で紹介したツールをぜひ使ってみてチャレンジしてほしいが、少し自信がない人には以下の方法をおすすめする。

無料のプログラミング研修: ProEngineer

f:id:harv-tech:20180713182636p:plain

おすすめ度: ★★★★★
最近人気が出てきているのがProEngineer。エンジニアにジョブチェンジしたいという人を徹底サポートしてくれる無料のプログラミング研修スクールだ。未経験の人をエンジニアに育てて転職までサポートしてくれる

新卒入社後にエンジニアに興味が湧いて第二新卒としてエンジニアに転身したい人やこれからエンジニアとして就職したい人に人気である。受講料が無料なのも人気の理由の一つ

お金はあまりかけたくないが、サポートしてほしいという人にはProEngineerは一押しの選択肢である。

ProEngineer

・受講料無料
・未経験をサポート
・転職も支援してくれる

オススメ

有料のプログラミングスクール: TECH::CAMP

f:id:harv-tech:20180713182748j:plain

おすすめ度: ★★★★★
巷にはプログラミングスクールが溢れかえり、何を選んだらいいかわからない。まさに玉石混交である。

数多のスクールの中から自信を持っておすすめできるのがテックキャンプである。プログラミングスクールのパイオニアであり、現在も人気と評判はトップ。

上で紹介したProEngineerとは違って有料ではあるものの、学習教材のクオリティも高く、オフィスで勉強するスペースを使うことができるから自分に言い訳ができない状況を作ることができる。

何よりも良いのが「わからなくなったらいつでもメンターに質問できる」という点。これはプログラミング学習において相当重要で、学習効率を最大限に高めることができる。Progateのようなオンライン教室ではなかなか実現できないメリットである。

エンジニアになりたい!という強い想いがある人は、自分への投資だと思ってテックキャンプに入ることをおすすめする。

テックキャンプ(TECH::CAMP)

・頼もしいメンター陣
・仲間がいる安心感
・サービス作りも学べる

オススメ

おすすめの学習書籍

Rubyを始めるならこの本から

Railsの本を探しているならコレがオススメ

あなたにオススメの記事

  • プログラミング初心者は何から始めればいいのか?
    プログラミングをこれから勉強したいという人に向けたTODOリスト。「勉強したいけど、何からスタートすればいいの?」という質問をよく受けるので、こちらの記事でその質問に対する回答をしています。

  • サルでもわかるRubyとRuby on Railsの違い
    あなたはRubyとRailsの違いをきちんと理解していますか?プログラミング言語なのはRubyとRailsのどっち?フレームワークと呼ばれているものはRuby?Rails? 違いがわからないまま勉強をスタートしてしまうと、思わぬところで躓いてしまい、非効率な勉強になっちゃいますよ。

  • 独学でも確実に力がつくプログラミング勉強法【Rails編】 - ステップ①
    Railsを使ってWebサイトを作りたい人に向けた独学方法を紹介しています。ステップ①〜③までの三段階に分けているので、自分の勉強のステージによって参考にしてみてはいかが?